【名古屋】金城埠頭緑地の釣り場・ポイント情報

金城埠頭緑地の場所情報(名古屋港)

アクセス 愛知県名古屋市港区金城ふ頭周辺
釣れる魚 クロダイ、セイゴ(シーバス)、タチウオ、メバル、カサゴ、アナゴ、サッパ、サバ、ハゼ
トイレ 有り
駐車場 有料有り

愛知県名古屋市港区にある金城埠頭、付近の施設にはレゴランドジャパンやポートメッセ名古屋などがあり観光で訪れる人も多い場所で、釣りができるポイントは金城埠頭地区緑地というちょっとした広場がある公園付近の岸壁。埠頭内は立ち入り禁止の場所が多く車は有料駐車場にとめることになるので注意!マップのポイント①の位置が有料駐車場で、②、③は岸壁の釣り場になります。

釣り場までのアクセスは一般道からは国道23号線側から金城埠頭線の道一本で行く事ができます。高速道路だと名港トリトンが有名な「名港中央」インターで降りて緑地まではすぐ!駐車場が有料になりますが、名古屋臨海鉄道の「金城埠頭駅」の隣にあり、そこから緑地側に歩いて岸壁までいくことになります。

駐車場は金城埠頭駅のすぐ隣にある有料駐車場を利用、イベントがあってもいいようにかなり広い有料駐車場になっています。中には釣り場の岸壁に車を横付けしている人もいましたが、岸壁まで車で行こうとすると立ち入り禁止の看板があるので注意!

緑地広場にはトイレや飲み物の自動販売機があります。屋根付きベンチもあるので、広場というよりもちょっとした公園のような感じです。付近には飲食店、ショッピングできる店やレゴランドジャパン、ポートメッセ名古屋などがあるのでついでに釣りをするのにもいいと思います。

金城埠頭緑地の釣り場所ポイント情報

金城埠頭緑地前の岸壁はコの字型になっていて、広場側面には入れないように囲ってあります。金城埠頭の岸壁は釣る場所が少ない為、先行者がいると入るスペースがないので注意!

釣りができるスペースは赤線の岸壁で、手前の赤線岸壁がマップポイントの②の場所、③の場所は水上バス乗り場がある為、スペース的には手前の位置のほうが広いです。岸壁には柵などないため、海に転落注意!

【マップ②の釣り場の様子】

マップ②の岸壁の長さは約50mでそれ以上は柵があるので入る事はできません。前打ち落とし込みでクロダイ狙いの釣り人が比較的多く、根魚(メバル、カサゴ)の釣果も期待できる場所!エサ釣りからルアーまで釣り方もさまざまで、時期により回遊魚(サバ、サッパなど)もまわってきます。

【マップ③の釣り場の様子】

マップ③の場所は船着場になっているため、②の場所よりもスペースが狭いです。

釣り場としてはスペースが少ない金城埠頭緑地前はハゼからクロダイまで釣りを楽しめると思いますが、比較的上級者向きのポイントになるので家族連れには向いてないと思います。シーバス狙いのルアーマンも多く、メバリング(ワーム)や活きエサで根魚狙い(メバル、カサゴ)などもおすすめ!夜はブッコミ仕掛けでアナゴも釣れる場所で、時期により電気浮きが並ぶほど人気ポイントになっています。ただしスペースに入る人数が限られます!

釣り場おすすめ度★★★☆☆

名古屋港は時期によりタチウオがまわってきますが、金城埠頭周辺もタチウオ釣果が出ていて、ここでも十分狙えて釣果もある場所!タチウオは基本浮き釣りで、エサはサンマの切り身、きびなごがいいと言われています。釣果報告を聞いたらすぐに行かないと、ぱったりと釣れなくなる事もあるので釣れている情報を聞いたら早めに行く事をおすすめします。

付近の釣り場は、フェリー埠頭付近の岸壁、稲永公園、名港9号地、庄内川、日光川など周辺に釣り場も多いので移動も有り。特に日光川の河口付近では大型のキビレやクロダイ、シーバスが狙えます。

金城埠頭緑地前の岸壁は埠頭だけあり、工場地帯や名港トリトンを背景に釣りを楽しめ、他の釣り場とは少し違ったロケーションをあじわえる釣り場!釣るスペースがない為、海を利用した釣り堀のような感じですが、40センチくらいのクロダイを釣り上げているのを目撃したことがあるので、大型の魚も釣れます。周辺施設は充実しているため、観光で訪れた際にちょっと寄ってみるのも有りだと思います。

金城埠頭周辺で釣りをして釣果結果あればコメントよろしくお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする